アフタヌーン・ティー


コーヒー王国ブラジルでは日本風喫茶店にはなかなかお目にかかれません。
ネット検索中このお店を発見!ただ今休暇中の身。同僚と都心から20分のサトア・マーロまで足を運びました。古い一軒屋で、小さな鐘を鳴らすと扉を開けてくれました。

小さな庭の隅に陣取りました。お客様はベビーカーの3人の若いママたち、外国人旅行者風カップル、圧倒的に女性たちの場所。こんな昼下がりにお茶会をするのは何年ぶりです。冬なのに真夏のような青空の下、時がゆったり流れます。たわいのないおしゃべりも続きます。

メニューもお手製
カラフルな茶器

数種類のパン・チーズ・トルタ等
最後のケーキをコーヒーで閉めるのはブラジル風でした。
店でブレンドされたお茶の見本。
マリー・アントワネットとパリの夜と白い季節?とかの優雅な名前を選びました。
香りはいいのですが、でもお茶が薄かったです。もうちょっと濃くても・・・
部屋の装飾も乙女チック。赤毛のアンの世界。

スタンドもブーレ


ブレンドされたお茶を購入できます。茶器や書籍類も販売。
この写真は同僚のケータイでとってもらったもの。ありがとう。
今晩はジェーン・オースチンのどれかのDVDをみて、もう一度お茶にしましょう。




Loading...

ようこそ

Blogには航海日誌という意味もあるとか。それならば人生の航海日誌を日々の何気ないできごとにたくして、人生の終盤を私流に生きていますということを、ちょっとかっこつけて、書いてみようと思い立ちました。サンパウロに住む利点を生かし、まったく個人の目からみたこちらのニュースも流します。もう一つ、自他共に許すあの福山さんの大ファンなので、彼の発言をだしに、一言申し上げる所存でもあります。反発され、石が飛んでくるかも知れませんね。

About this blog

自己紹介

学生運動の最盛期に卒業し、移住。血液 AB型 趣味 お琴・コーラス・読書

フォロワー