オメデトウ!敬老の日


法的には何歳から老人に?日本は60歳または65歳以上?
私もお祝いしてもらえる資格あり。

各県によって違いますが、高齢移住者の方々に金一封がでるとか。孫のおもちゃや家族との会食などできるとのこと。素晴らしいですね。

 さて、当地には敬老の日は存在しませんが、いろいろ特典あり。
サンパウロ州では、60歳以上はバスが全線ただ(長距離バスは別ワク)。地下鉄は65歳以上全線ただ。(日本ほど地下鉄網はなし)でも助かります。

それに医療費が公立・私立病院の救急病院にいけば、年齢に関係なくただ。60歳以上は受付列が別で早く見てもらえます。現実はかなり時間がかかりますが。医療内容はおくとして、日本より貧乏人は助かる!?

他にも銀行やスーパーでも高齢者・障害者・妊婦さんなど優遇されます。バス・メトロのシルバー・シートもあり。時々、いい若いもんが占領してる図もありですが。当地では日本人や日系人は若く見られるので(?)時々、ええ?という顔されます。変なとこ喜んでます。

あ!忘れてました。美術館も60歳以上は入場無料で――す。映画館・テアトロ・コンサートは半額です。
老後の文化生活の質もこれで、保たれます。

ブラジルに開いた岩崎弥太郎の夢






























 竜馬伝での岩崎弥太郎さんすごい躍でしたね。
その長男岩崎久彌さんのお孫さん岩崎透氏が東山農場を経営中。 SP都心から車で2時間120km。 1920年代、コーヒー農園として出発しましたが 現在は酒、醤油なども生産しています。
東京ドームの200倍の土地に150万本のコーヒー栽培の大農園内部は観光ルートもあり、日帰旅行として最適!
碧い碧い空を満喫してきました。ちなみに、東山TOZANとは弥太郎氏の雅号だそうです。

 先日は日本の農林水産省より「日本食海外普及功労者表彰」に選ばれました。 受賞理由は「醤油、味噌、みりん、日本酒の製造、販売を通じ、日本文化を重んじな がら多くのブラジル人に日本食を広めたこと、そして醤油をベースに作られた日本風シュ ラスコをはじめ、日本風にアレンジされたブラジル食の普及に貢献したことなどが評価」 されたそうです。
 
酒ピリ-ニャをご紹介しましょう。
ブラジルの焼酎代わりに酒を使ったものです。
口あたりもよくパウリスターナにも人気で、ブームだそうです。
http://www.weblio.jp/content 

●「龍馬伝」大詰めへ

 ついに薩長同盟にもちこんだがぜよ!?
日本の洗濯なるがぜよ!?
NHKの前宣伝で、福山ファンから入った方もきっと
龍馬ファンになってくれると思うと発言。
でもでもです・・・東京の福山ファンの友人は、
福山さんのあんな薄汚い姿は見るに忍びないと
拒否反応を示していたのに、最近はこぎれいな紋付姿だから、
見てるとか。まっことファン心理は恐ろしい!
一ファンの私としては成長していく福山さんの演技に満足。
やっと涙を自由にコントロールでるようになってよかとねと
親族感覚。

この機会に司馬龍馬、津本龍馬、龍馬の手紙、
その他龍馬関係の歴史小説を手に入る範囲で読む。
それぞれの龍馬像で楽しく納得。
国家の存続に危機感をもった地方の若い下級武士なぞの
行動は国家記録には載らないのが普通。

そんな史実から新しいロマンを与える作家や脚本家に感謝!
若者たちの熱意と行動を見ていると胸すっきり。
あなたのまわりにも数々の龍馬がいるはず。
それらを活かせる世の中作り参加しようぜよ!

このイラストは龍馬も福山さんも知らない若いアーチストが
描いてくれました。ちょっと若すぎ?でも素敵でしょ?

Posted by Picasa

つりあがった目?


 平安時代の引き目鉤鼻、明治時代のビゴーの漫画ではありませんが、当地でもつりあがった目(olhos puxados)はいまだ日本人の形容詞に。でも、かってほどじゃありません。

右のポスターは大手スーパーのキッズ・マラソンに参加を呼びかけるもの。日系人の女の子の目はやはりあがっていますね。お人形さんもまるい目よりもこちらのほうが人気ありとか。

日本のTVを見ていて気になるのは、目よりも歯。出張社員の皆様、家族もふくめて、こちらで矯正なさってお帰りになります。

最近人気の整形手術はなんと、あのすらっとしたおみ足にじゃがいも大の詰め物をするのがファッションとか。練馬大根の持ち主には理解に苦しみますが。

最近は美容整形が目的の観光もあり。一流病院が次々に参加。費用は日本と比較できないほど割安とか!?お試しになります?



Posted by Picasa

福山さん 蛍・ポルトガル語バージョン

●「蛍」

今すごい人気の福山さんの歌をポルトガル語に。
Youtube 見てると毎日すごい数値になってますね。
経済効果、また福山さんお金たまりますね。
過ぎ去った青春をちょっぴり思い出してくれました。

 Vaga-lume (Pirilampo)

Obrigado,
Nesta cidade, por ter me encontrado,
Nos apaixonamos para conhecer tudo,
Onde estava e em que mundo você viveu ?
Quem voce amou ? Que cicatriz você tem ?
Chorava sozinha ?

Agora enxergo só você,
rosto bravo, rosto sorridente,
acho que está frase não basta,
”Gosto de você”

Sorriso artificial, o que não gosta,
trovão não dá,
Nos somos diferentes em tudo, por isso
amamos.

Um dia, vamos visitar a cidade onde eu creci,
igreja antiga, caminho da escola na ladeira,
tem uma pessoa que gostaria que conhecesse,

Agora, estou queimando a chama da vida
Como a luz de um vaga-lume

Seja pequeno, seja qualquel tragédia,
Como queima-los completamente,

Agora enxergo só você,
A primavera quando encontramos,
O verão quando fizemos folia,
O outono quando choramos,
E o inverno quando andamos juntinhos
”Gosto de você”

Obrigado,
Nesta cidade, por ter me encontrado,
E por você ter nascido

翻訳は私のポルトガル語の先生と一緒にしました。
このイラストも若きアーチスト鬼塚くんのものです。
龍馬ヘア・スタイルもばっちりです。

Posted by Picasa

ラテンアメリカ最大本のお祭り

●南米最大の国際書籍展ビエナーレ・ド・リーブロ・サンパウロ(2010年8月12-22日)

 行ってきました!6万㎡の会場をうろうろでくたびれました!年だ。限界だ。

 本好き人種には楽しみな2年に一度のイベント。実際にはリオでもやるので毎年のお祭り。今年21回目。主催者は3千万レアルを投資。1500人の臨時雇用を生み出す。入場料10レアル学生半額60歳以上タダ。サンパウロ中心
メトロ駅からシャトルバス
 内外350の出版社・書店が参加。
小中出版社を合わせると900以上に。入場者数は74万人。内小学生中学生数が22万人。サンパウロ州の教育局は課外授業として参加を奨励。無料バスで送迎。読書の楽しみを知る機会を。習慣に。会場に置かれたバス図書館も子ども達に人気。

 日本勢は国際交流基金がブースを設け、善戦。お隣に現地の日本書籍取り扱い書店があっ たが、とにかく値段が高く、日本円の6倍に一般市民は手がでない。マンガ・アニメ、折り紙などの文化系に人気が集中。世界的な傾向です。各国の著作権交渉は人気作家が目当て。良心的な書は5-10年前のものになる。

今年のテーマ
① ブラジルの誇る児童文学作者モンテイロ・ロバット再考
② 近代女性の心理をえぐりだしたクラリッセ・リスペクトールの真価
③ iPOTなどの電子書籍出版との競合・共生

ネットで索引し、注文したら家まで届けてくるのに、なぜ疲れにいくの?
ごもっともです、でもブラジル人化してますので、お祭り大好き、人との出会いがいいのです???!!!足腰イタイタ!明日働けるかな!

Loading...

ようこそ

Blogには航海日誌という意味もあるとか。それならば人生の航海日誌を日々の何気ないできごとにたくして、人生の終盤を私流に生きていますということを、ちょっとかっこつけて、書いてみようと思い立ちました。サンパウロに住む利点を生かし、まったく個人の目からみたこちらのニュースも流します。もう一つ、自他共に許すあの福山さんの大ファンなので、彼の発言をだしに、一言申し上げる所存でもあります。反発され、石が飛んでくるかも知れませんね。

About this blog

自己紹介

学生運動の最盛期に卒業し、移住。血液 AB型 趣味 お琴・コーラス・読書

フォロワー