フェリース・ナタール!メリー・クリスマス!




聖夜ですね。

サンパウロ市でも、明日までにプレゼントを買う人々で商店街は
にぎわいました。何でも最後になるまで行動を起こさないブラジル人的性格を
jeichinho brasileiro(ジェイチーニョ・ブラジリレイロ)といいます。

キリスト教人口が1%に満たない日本なのに、キリスト生誕日があんなに盛んとは!
日本中が素晴らしいイルミネーションで飾られ、経済効果もさぞやと思われます。

当地サンパウロ中心街も綺麗に飾りつけられ、子どもたちが楽しんでいます。
遊覧バスもあるとか。日本のようにクリスマス・ソングが流れ、ケーキを買うことは
ありません。その代わり、panetone(パネトーネ)という果実やチョコレート入りの
ケーキ(パンに近い)を食べます。おいしいです。

クリスマスというと物語「賢者の贈り物」を思い出しますが、私にも一つ忘れられない
プレゼントがあります。

もう40年近くも前、ブラジルにきて二度目のクリスマス。
当時は24時間営業の店などなく、スーパーも日曜日はしまっていたころです。
カトリック王国でしたから。

ところが、主人がまだ乳児の息子のための粉ミルクを買って来ることを、
すっかり忘れてしまったそうで、買い置きもなく、ちょっと言い争いになりました。

ところが、2-3時間して、ドアがノックされ開けてみると、ブラジル人の青年、
たぶんお隣さんでしょう、が粉ミルク缶を笑顔で差し出したのです。
驚きましたね。ちなみにミルクのことはleite(レイチ)といいます。
日本語は通じないのに、どうして分かったのか不思議ですね。
でも、ありがたかったです。本当に。

クリスマス・スピリットに感謝しました。

今年もいろいろ素敵なプレゼントを頂きました。時計・日記帳・靴・チョコレート・石鹸
パチワークの手提げ・お花など。
あ、姉からは福山さんの「The Best Bang!!」でした。


ありがたいことです。気にかけていてくれる人々がいるとは。
では、皆様もFeliz Natal!!(フェリース・ナタール)

今年はジョン・レノンの「Happy Xmas」をポルトガル語で歌いました。 

0 コメント:

コメントを投稿

Loading...
このガジェットでエラーが発生しました

ようこそ

Blogには航海日誌という意味もあるとか。それならば人生の航海日誌を日々の何気ないできごとにたくして、人生の終盤を私流に生きていますということを、ちょっとかっこつけて、書いてみようと思い立ちました。サンパウロに住む利点を生かし、まったく個人の目からみたこちらのニュースも流します。もう一つ、自他共に許すあの福山さんの大ファンなので、彼の発言をだしに、一言申し上げる所存でもあります。反発され、石が飛んでくるかも知れませんね。

About this blog

自己紹介

学生運動の最盛期に卒業し、移住。血液 AB型 趣味 お琴・コーラス・読書
このガジェットでエラーが発生しました

Pictures of Aurora Borealis

Pictures of Clouds

Pictures of Rainbows

フォロワー