未曾有の大地震・大津波 お見舞い



 


 悪夢のような大地震と大津波からはや一週間がたちます。亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。そして、被害に遭われた方々の避難場所でのご苦労、ご心痛にどうか耐えて、がんばってくださいとしか申し上げられません。

 当地にもいち早くニュースが流れ、連日関連ニュースが報道されています。写真はブラジル最大の総合週刊誌「ヴェージャveja」誌の表紙です。福島原発の解説も詳しくされています。日本は自然災害予防と対策に最も進んだ国なのに、それでも対処がうまくいかないのは?など。

 身近なブラジル人から一番多くきかれる言葉は、日本はスーパーなどの略奪などが起こらないのか?道路や駅で大混乱が起きないのか?地震で揺れているのに、従業員はなぜ逃げないで、店の棚などを抑えているの?もう考えられないことばっかり!と驚きの声ばかりです。これは日本人のあきらめからでしょうか、成熟した
社会になったのでしょうか。BBCやフランス・ドイツ等のメディアも同じことを賞賛しているそうです。
ちょっと、うれしい気持ちになりました。

 ブラジルの日系人社会でも義捐金の収集にいくつかの銀行口座が開かれています。毛布やおしめ、食料品を持ち込む方もあるようですが、送料が高いため、ご遠慮しているそうです。阪神・淡路大地震のときも多くの
日系人・ブラジル人の善意が集まりました。JICAなどを通して、ブラジルも日本政府から多大な経済援助を受けています。今度はブラジルの番です。たとえ小さなものでも。

 昔から自然災害を受けてきた日本人はいつもそれに打ち勝ってきました。今度も復興に向け、全国民が国際社会からの暖かい援助と共に立ち上がると信じています。地震も津波もないブラジルで、文句ばかりの生活を反省しています。 
ガンバレ日本!

 石原東京都知事の談話のなかに、今回の天災は天罰だとのコメントがありました。それで思い出しました。
良寛さんの書に「津波後作」?というのがありましたね。人間のあまりの思い上がりに、風狂の自然がむくいたとかの内容でした。少し思い当たるところもありですね。原発も?!
 

0 コメント:

コメントを投稿

Loading...
このガジェットでエラーが発生しました

ようこそ

Blogには航海日誌という意味もあるとか。それならば人生の航海日誌を日々の何気ないできごとにたくして、人生の終盤を私流に生きていますということを、ちょっとかっこつけて、書いてみようと思い立ちました。サンパウロに住む利点を生かし、まったく個人の目からみたこちらのニュースも流します。もう一つ、自他共に許すあの福山さんの大ファンなので、彼の発言をだしに、一言申し上げる所存でもあります。反発され、石が飛んでくるかも知れませんね。

About this blog

自己紹介

学生運動の最盛期に卒業し、移住。血液 AB型 趣味 お琴・コーラス・読書
このガジェットでエラーが発生しました

Pictures of Aurora Borealis

Pictures of Clouds

Pictures of Rainbows

フォロワー